【高麗美人/副作用】口コミや効果の嘘とは

【高麗美人/副作用】口コミの嘘と副作用効果を避ける3つのポイント

副作用ポイント

 

高麗美人は高麗人参を乾燥させて粉末にしたサプリメントです。

 

要は高麗人参をそのまま摂取しているのと同じ事になります。

 

では、高麗美人を飲む前に自分に合うかどうかを確認してみるのが一番効率的な方法です。

 

高麗美人の副作用効果を避ける3つのポイントがあります。

 

妊娠中は万一を考えて避ける

 

ガン患者は服用を避ける

 

無添加なので安心

 

まず、高麗人参には様々な効果がある事が分かっていますが、一部、未だ解明されていない成分もあります。

 

万が一の事を考えて、妊娠中は避けた方が無難です。

 

高麗人参には抗がん作用がある事が認められています。

 

厳密に言えばガン予防の成分としてジンセノサイドというものが含まれています。

 

しかし、既にあるガン細胞に対しては逆にガンを増やしてしまうという副作用もあります。

 

ですので、ガン患者は高麗美人を飲まない方が良いでしょう。

 

そして、高麗美人は高麗人参がそのまま入っているだけなので、人体に有害な添加物などは含まれていないので安心ですね。

 

 

安全に漢方を試したい人はこちら

 

 

【高麗美人/副作用】胃痛になると口コミの評判は

 

胃痛

 

高麗美人を飲むと胃痛になったという口コミが一件みつかりました。

 

この評判は本当なのでしょうか?

 

本当であれば、何が胃痛を引き起こしているのでっしょうか?

 

まずはその口コミを紹介しますね。

 

 

飲み始めて3日目あたりから胃が痛くなり始めました。
胃薬飲んでも治らない。
手足があったかくなった気がしたが胃痛に耐えられず返品の電話しました。
残念です。
胃が弱いわけではないですが合わないのかなぁ。
早く治ってほしい。

 

出典:50歳 混合肌 (アットコスメ)


 

こちらの方はかなり重い症状だったようですね。

 

血行促進効果はあったようですが、胃痛になったというものです。

 

胃痛の原因は大きく分けて2種類あると言われています。

 

胃痛の原因その1

 

胃はPh2という強力な酸性で食物を溶かして消化します。

 

では、胃自体がなぜ溶けないかというと、常に粘膜を分泌しているからです。

 

この粘膜の分泌が少なくなったり、胃液が過剰に分泌されたりしている状態だと、胃の壁に直接胃液が当たり、やけどのような炎症を引き起こします。

 

炎症と共に強い痛みを伴います。

 

では、高麗美人には胃液の分泌や粘膜に対する影響はあるのでしょうか?

 

高麗美人に含まれているのは高麗人参の乾燥粉末です。

 

高麗人参はアルカリ性食品で、胃に入ると強い胃酸を中和してくれる働きがあります。

 

胃酸を弱くする働きなので、この事が原因で無い事がわかります。

 

さらに、高麗人参は胃酸や粘膜の分泌をコントロールしている自律神経の調子を整える働きもあります。

 

胃酸が過剰に出ている時には減らし、粘膜が少ない時には増やすといった働きです。

 

ですので、これも胃に対する悪い影響はありません。

 

胃痛の原因その2

 

胃痛のもうひとつの原因として考えられるのはピロリ菌です。

 

ピロリ菌がどうやって胃に住みつくのかは未だ解明されていません。

 

ピロリ菌は強力な胃酸の中でも溶かされる事もなく、活発に活動する事ができます。

 

ピロリ菌をやっつけるには、薬しかありません。

 

ピロリ菌をそのまま放っておくと胃がんの原因にもなります。

 

高麗美人に含まれているサポニンはピロリ菌の抗菌作用があると言われています。

 

高麗人参を長期間飲む事で、ピロリ菌がいなくなったという例もあります。

 

ですので、ピロリ菌が原因の場合でも高麗美人は悪い影響どころか、良い影響しか及ぼしません。

 

 

これら2つの胃痛の原因は高麗美人が原因ではない事がわかりました。

 

高麗人参は古来より胃痛を改善させる働きがあるとして薬として使われていた歴史もあります。

 

通常、高麗美人を飲んで胃痛になってしまったという事はまず考えられません。

 

口コミを投稿した方は、高麗美人以外の原因を探す必要があります。

 

まずは病院で検査を受けた方が良いかもしれませんね。

 

 

高麗美人を飲むと下痢?安全性の評判とは

 

高麗美人を飲むと下痢になったという評判はありません。

 

しかし、高麗人参を飲んで下痢になったという報告はあります。

 

下痢は様々な原因がありますので、高麗人参の原因かどうかは、かなり疑問です。

 

高麗美人の安全性を調べてみました。

 

高麗人参に含まれているサポニンは腸内の善玉菌を増やし、腸の動きを活発にする働きがあります。

 

この働きの初期段階で下痢になる可能性は確かにあります。

 

特に今まで便秘だった人に多いようです。

 

急に腸の動きが活発になるので、便の水分量をうまく調整できずに下痢になってしまうという事です。

 

しかし、こういった例は少ないので、それほど心配する必要はないと考えられます。

 

 

【高麗美人/副作用】高麗美人サプリは妊娠中に飲んでも大丈夫?

 

妊婦

 

高麗美人を妊娠中に飲む事はあまりおすすめできません。

 

高麗人参大国の韓国では赤ちゃんにも直接飲ませていますし、妊娠中にも飲む事が推奨されています。

 

大きな問題があったという事も聞きません。

 

しかし、日本では妊娠中に高麗人参を飲んだというデータがほとんどありません。

 

それに加えて高麗人参には未だ解明されていない成分もあります。

 

高麗人参に含まれているサポニンは女性ホルモンのバランスを整えたり、冷え性を改善する効果は確かにありますが、妊娠中は万が一の事を考えておいた方が良いでしょう。

 

婦人科の医師に相談したとしても、高麗人参のデータはほとんどありませんので、先生も困った挙句、飲まない方が良いという判断になると思います。

 

高麗人参の効能は不明な点もあるので、妊娠中は飲まないほうがいいでしょう。

 

 

 

【高麗美人/副作用】アトピー改善に逆効果の評判を検証

 

アトピー

 

高麗美人を飲むと、アトピーの改善に逆効果なのかと心配している人がいます。

 

アトピーとはアトピー性皮膚炎の略です。

 

免疫の過剰反応が原因と考えられています。

 

ですので、アトピーの人は食事や環境に人一倍気を使う必要があります。

 

食品の中にはアトピーの症状をひどくしてしまう物もあります。

 

また、住居であれば様々なアレルギー反応を誘発してしまう物質があるので注意が必要です。

 

高麗美人を飲んでいる人の中にはアトピーの人もいます。

 

しかし、高麗美人を飲んで、アトピーが酷くなったという報告は一件もありません。

 

また、アトピーを発症したという事もありません。

 

では、高麗美人はアトピーに対してどのような影響があるのでしょうか?

 

高麗美人に含まれているサポニンは抗炎症作用があります。

 

つまり、炎症のある部分を治すという事です。

 

ニキビやアトピーなどの皮膚の炎症を改善させる働きがあります。

 

高麗美人を飲んでアトピーになったり、ひどくなったりする事はありませんが、サポニンの働きで症状を軽くする事は十分に効果があるようです。

 

 

 

【高麗美人/副作用】おすすめサプリなのに乳がんに悪い?

 

乳がん

 

高麗美人を飲むと、乳がんになりやすいのか?

 

乳がん患者が高麗美人を飲むと危険なのか?

 

副作用を心配している人はこの2種類の考え方があると思います。

 

まず、乳がんが発生する原因ははっきりとは分かっていません。

 

ただし、高麗美人に含まれているジンセノサイドは抗がん作用があります。

 

もう少し詳しく説明すると、私たちの細胞にはナチュラルキラー細胞と呼ばれる、ガン細胞を攻撃する細胞があります。

 

このNK(ナチュラルキラー)細胞が活発だとガンになりにくいですし、元気がないと、逆にガンになりやすいという傾向があります。

 

ジンセノサイドはこのNK細胞を活性化するので、ガンに対する免疫を強化する事ができます。

 

つまり、高麗美人に含まれているジンセノサイドの効果により、乳がんになりにくくなるという事です。

 

乳がんに限らず、ガンに対する予防効果が認められています。

 

では次に、既に乳がんになっている患者が高麗美人を飲むとどうなるのか?

 

この場合は内容が全く変わってきます。

 

高麗美人に含まれているジンセノサイドにはNK細胞を活性化させる働きがありますが、同時に身体の代謝を活発にし、細胞分裂を促す働きもあります。

 

つまり、健康な細胞であろうと、、ガン細胞であろうと、同じように細胞分裂を促してしまうのです。

 

ですので、すでにガン細胞があるのであれば高麗美人を飲むのを避けた方が無難です。

 

高麗美人を飲む前には健康診断でガン細胞が無い事をしっかりと確認してから始めるようにしましょう。

 

 

漢方でガン予防をしたい人はこちら

 

 

【高麗美人/副作用】授乳中に摂取しても大丈夫なの?

 

授乳中

 

高麗美人を授乳中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

高麗人参は血液の巡りを改善したり、ホルモンバランスを整えたり、肌の炎症を抑えたりする効果があります。

 

しかし、その効果成分の一部は未だ解明されていないので、妊娠中には万が一の事を考えて飲まない方が良いと考えます。

 

では、既に出産した後の授乳中ではこの状況は変わるのでしょうか?

 

授乳中に高麗美人を飲むと、サポニンの働きにより、血行が良くなり、母乳が出やすくなり、量も増えるようです。

 

また、しっかりと栄養分を運んでくれるので、栄養価も高くなる事が分かっています。

 

母乳は一度母親の体内でしっかりとろ過されるので、母乳に悪い成分が混じってしまう事はありません。

 

もちろん授乳中に悪い影響があったという報告も全くありませんし、韓国では妊娠中から高麗人参を飲む習慣もあります。

 

もし、母乳の出が悪いようであれば高麗美人は最適のサプリですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top